ネットショップ現役店長のブログ

こんなに世の中はeコマースを推しているのに儲からない。ネットショップ運営歴14年の経験を活かしネットショップの難しさや集客など最新情報をお届けします。たまに雑記もあります。

ブログ

ネットショップに営業をかけるECサイト向け外部業者の皆様へ



先日も述べましたが、ここ最近ECサイト向けのサービスを運営する業者の営業が酷いです。せっかく良いサービスを持っていても、営業の仕方がお粗末だと非常にもったい限りです。持論なのですが、礼儀すらまともになっていない企業が作ったサービスなどたかが知れていると思っています。

そこで今回は私が酷いと感じる営業電話の数々をご紹介し、我々が話を聞いてみたいと思えるような営業はどういったものかを書いてみたいと思います。

スポンサーリンク

よろしくない営業とは

相手の業種を調べていない

電話番号をネットで検索するだけで最低限の情報が入ってくるのに、それすらしないで見当違いなサービスを案内をするのは非常に失礼な話です。

どこかから入手した電話番号に片っ端からかけるような業者なのでしょうが、そんな営業で引っかかる会社があるとは到底思えません。

楽天やNTTなど大手を騙る

「現在、楽天市場のサービスをご案内させて頂いておりまして・・・」や「NTTの回線サービスが変わりました」など自分の社名を名乗らず、あたかも楽天やNTTの社員かのような口ぶりで営業してくる詐欺のような会社も多くみられます。

「楽天株式会社の方ですか?」と聞くと「いぇ・・・モニョモニョ」みたいになり、「まずはハッキリ社名を名乗るのが礼儀でしょう!」と説教してやった事は何度もあります。

お客様専用ダイアルにかけてくる

これは非常に迷惑で、カスタマーサポートの貴重な労力を奪う事と同じことです。弊社にはフリーダイヤルはありませんが、知人のショップにはフリーダイアルに営業電話をかけてくるバカもいるようです。これヘタしたら電話代請求されかねませんので、絶対やめましょう。

何度も何度も初めまして

これめっちゃ腹立つんですw何度も断っているのに、違う営業が「初めてお電話いたします!」ってリストを管理して更新しろよって話ですw

ソフトバンク携帯の営業が月数回かかってきた時には遂にガチキレしてしまいましたw

断られると態度が悪くなる

断られたからといってガチャ切りしたり、口調が悪くなるなどは最低最悪で論外ですw

ただ悲しいかなこういうレベルの業者が少なからずいて、何度かそういう目に会いましたw

 

このよう顧客サイドに立っていないがためにしてしまう間違った営業は、商談に進まないどころかネットに悪評を晒される危険性すらあります。

スポンサーリンク

話を聞いてみたくなる営業とは

やはり自社にしっかりと興味を持ってもらっているという事が伝わるのが第一ではないでしょうか。扱っている商品や出店しているモールなど色々自社について知っている営業は好感度が高いです。

「〇〇の商品をランキングで見ましたが、そこをもっと伸ばすサービスがございますので是非ご紹介させてください」というような「あ、この人いろいろ知ってるな」という印象を受けると一度会ってみたいと思います。

最低限の知識を持っている事が伝わると自分が持っていない情報を何か知っているんじゃないかという気になりますので、使う使わないは別として話だけでも・・・となりやすいと思います。

結局そうやって繋がりだけでも持てれば、そこから更に他のお店を紹介してもらえたりとネットワークは広まっていきます。

色々な企業に出入りしている営業はモテる

やはり同業他社の状況は非常に気になるもの、NINTという他社の売上げ等を予測するツールまで出ているほどです。

自社の同業に顔が広い営業は放っておいても声がかかりますし、人脈は自身の財産となるため転職にも有効となります。

やはりこれから営業をかけようとする相手の業界や同業他社の状況含めしっかりと勉強をしておく事は必要です。

自分より知識が低い営業が紹介するサービスなんか使う気にならないでしょう?

まとめ:とにかく真摯に

私も色々な営業と会ってきましたし、仕事は一緒にしていなくとも情報交換がてら飲みに行ったりする方はたくさんいます。

何も考えずに片っ端から電話をかけて冷たくあしらわれるより、真摯に潜在的なクライアントと向き合いありがたがれる方が良いのは間違いありません。

今まで間違った営業を行っていた方が、これを読んで一人でも変わってくれればうれしいです。

ではまた。

スポンサーリンク

-ブログ
-

↑ Back To Top ↑