ネットショップ現役店長のブログ

こんなに世の中はeコマースを推しているのに儲からない。ネットショップ運営歴14年の経験を活かしネットショップの難しさや集客など最新情報をお届けします。たまに雑記もあります。

IT インターネット ブログ

[Jリーグ]DAZNをテレビで見るなら新型AmazonFireTVStickで決まり!

2017/08/29



■2017/08/29追記

新型FireStick購入しました!!画質や通信速度も全く問題ないです!!!

動作もサクサク!!!

 

どうも、我が家はすっかりAmazonプライムビデオの虜です。

そしてFirestickで視聴していますし、高画質映画等も全く問題無く綺麗に見れております。それはもちろんAmazonの機械でAmazonのサービスを受けているから当たり前ですよね。

だがしかし!今季からサッカーJリーグが中継されるDAZN(ダゾーン)については、Fire TV Stickを使っての視聴だけはやめた方が良いと声高らかに宣言いたします!(2017/03/15時点)

というのも実際に見ると一目瞭然なのですが、画質が昔のアナログ放送かよっていうほどの粗さでストレスがマッハになるからです。

いきなり結論ありきで始めてしまいましたが、まだ「DAZN(ダゾーン)とはなんぞや」という方や「とりあえずJリーグをテレビで見たい」という方々へ初歩的な説明から初めて見たいと思います。

スポンサーリンク

2017年度のJリーグ中継について

今年度からのJリーグ中継についてですが、イギリスを拠点とするパフォームグループという企業が持つ動画配信サービス「DAZN(ダゾーン)」によるライブが主体となりました。

地方局やNHK,BS等で一部試合の放送は行われますが、有料の生中継サービスはDAZNのみとなり、これまで中継を行ってきたスカパー!は完全に撤退する事となりました。

配信内容

気になる配信内容ですが、国内サッカーにおける試合は以下の通り。

  • J1リーグ
  • J2リーグ
  • J3リーグ

お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、ACL・ルヴァンカップ・天皇杯については配信されません。

  • ACL:日テレジータスor日テレニュース24
  • 天皇杯及びルヴァンカップ:スカパー!サッカーセット

とそれぞれスカパーへの加入が必要となります。

特にサッカーセットは2,980円もするくせに天皇杯とルヴァンしか見れないボッタクリ価格となっています。

DAZN(ダゾーン)視聴環境

詳しくはDAZN公式サイトをご覧いただきたいですが、簡単にまとめると下記となります。

  • パソコン
  • スマートフォン及びタブレット
  • Amazon Fire TV
  • Aamazon Fire TV Stick
  • XBOX ONE
  • Chromecast
  • 一部スマートテレビ
  • PS3及びPS4(近日対応予定)

PlayStation 3及びPlayStation 4はまもなく対応と言いつつ4カ月程たってもなお対応されません(怒)

しかし後述にもありますが、現時点でもPS3 PS4用のダゾーンアプリを落とす方法はありますので後ほどご確認下さい。

DAZN(ダゾーン)加入方法

ダゾーンの公式サイトから加入手続きを行い、アカウントを取得しましょう。

月額料金は定額1750円(税抜)なのですが、Docomo(ドコモ)ユーザーなら「DAZN for Docomo」と言うドコモ加入者限定サービスにより月額980円(税別)で加入が可能です。

革新的なスポーツのライブストリーミングサービス1 「DAZN(ダ・ゾーン)」を提供するPerform Groupと株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)が協力して、DAZNの国内外の人気スポーツがライブやオンデマンドで見放題となる新サービス「DAZN for docomo」を立ち上げ、2017年2月15日(水曜)から提供いたします。

情報源: 報道発表資料 : スポーツライブストリーミングサービス「DAZN for docomo」を提供 | お知らせ | NTTドコモ

 

私はドコモユーザーなので、通常会員を解約してDAZN for Docomoに加入しました。

視聴方法はダゾーンにdアカウントでログインする事で全ての端末で視聴できるのですが、PS3やFireTVで視聴する場合は少し手順が異なります。

ログイン画面にdアカウントが追加されているのですが、そこをクリックするとパソコンやスマホで指定のURLへアクセスし、認証キーを入力しろと表示されます。

目立たなくて分かりづらいですが、6桁の数字が画面に記載されているはずですので指示通りにコチラへアクセスし6桁の数字を入力します。

入力後、サインインをクリックすると完了です。数秒~数分放置していると、PS3 PS4 FireTVの画面が勝手にログイン後の状態に変わります。

キーボードが無い端末に対しての親切心なのかわかりませんが、非常に解りづらかったですw

支払方法

現在クレジットカード及びデビットカードの利用が可能です。

ドコモユーザーの場合はDAZN for Docomoに加入する事で携帯電話の支払いと同時に決済する事が可能です。

ちなみにデビットカードとは銀行口座から直接引き落とす支払い方法ですので、クレジットカードをお持ちでない方は一度銀行のキャッシュカードにデビット機能があるか確認してみると良いかと思います。

そしてクレジットカードもデビットカードも無い!という方はプリペイド式のクレジットカードで支払うという方法もあります。

プリペイド型のクレカとは予めチャージを行った金額の範囲内のみ利用できるクレジットカードの事で、18歳以上であれば審査も不要で簡単に作れます。

中でもオススメはLINE Payカードです。

発行無料でカードのデザインも豊富ですし、コンビニでも簡単に作れます。

LINE Pay カードがコンビニなどの店頭で購入できるようになりました!

引用元: LINE Pay カードがコンビニなどの店頭で購入できるようになりました! : LINE公式ブログ

他にもプリペイド型のクレジットカードはありますので、貯めたいポイント等を考慮して選ぶとよいでしょう。

スポンサーリンク

では本題に戻ります

このように色々な視聴方法があり、既にその環境がある方はその中から選択すれば良いのですが、これから環境を整えようとする場合にこのAmazon Fire TV Stickが罠になるのです。

冒頭でも述べましたが、FireTVとStickの差においてAmazonプライムビデオを視聴する場合であれば画質という面では全く差を感じません。

そのためDAZN視聴用に手頃な値段のStickタイプをチョイスしてしまって後悔するパターンが多いのです。

AmazonFireTVとFireTVStickの違い

大まかにはスペックと有線接続ができるかできないかという話なのですが、FireTVに至っては4,980円のスティックに比べて11,980円と倍以上の値段になっています。

ざっとスペックを貼っておきますが、プロセッサとメモリに差があるので画面操作や起動時の反応速度等は体感でわかるレベルでしょう。これはパソコンと同じですね。

Fire TV Stick Amazon Fire TV
価格 4980円 11980円
プロセッサ デュアルコア クアッドコア
メモリ 1GB 2GB
ストレージ 8GB 8GB
音声認識リモコン なし あり
音声認識リモコンアプリ あり あり
ゲーム カジュアルゲーム ハイパフォーマンスゲーム
Wi-Fi デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n (MIMO)
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11ac (MIMO)
イーサネット なし あり
外部ストレージ なし microSDスロット
USBポート なし USB2.0

知人の家はFire TVなので一度見せてもらったのですが、AmazonTVでの高画質映画やドラマ等見比べましたがあまり差は見受けられませんでした。

ではDAZN(ダゾーン)の画質差の原因は何か

あちこちで回線速度だのCPUだの言う人がいますが、私はそれは関係ないと思います。

まず速度ですが、途切れたり止まったりする事はあっても画質が下がる事はないです。Youtubeにしたって画質は設定依存ですよね?

そもそもAmazonプライムビデオでは大差がないのに、ここまで大きな差が出るのは他に原因があると思っています。

それは恐らくアプリの最適化です。

Fire TV Stickに最適化出来ていない

AmazonFireTVもStickどちらもOSはAndroidベースで出来ていますが、この2機種は単純な仕様の違い以外にも小型化等に関わるような異なる部分があると推測しています。

なのでそのままFireTV用のDAZN(ダゾーン)アプリをStickで使っても画質が乱れるのではないでしょうか。

今のところ下記を見てもレビューが荒れているだけで特に情報はありません。

恐らくテストしていないのではないかというレベルの酷さですので、開幕までに改善する可能性は極めて低いです。

今までDAZNはパソコンで見ていましたが、FireTVStick購入を機に試して相当ショックを受けました。

スポンサーリンク

今から買うならFire TV

Jリーグ開幕直前は品切れで入荷待ちでしたが、2017/3/13現在は即納可能となっています。

下の方で紹介している新型FireTVstickが発売間近ですが、DAZNアプリの問題が解決しているかは不明なので失敗したくない方はこちらの購入をお勧めします。

まだ日本国内においてアプリがリリースされていないPS3やPS4ですが、上でも述べていますが現在でも視聴する裏技があります。

国内未リリースのプレステで見る方法

現在ドイツユーザー向け(他は見てないのでしらない)にPS4及びPS3のDAZNアプリが先行リリースされており、日本国内でもダウンロードする方法があります。

それはPSN(プレイステーションネットワーク)アカウントをドイツで取得する方法です。

PSNドイツアカウント作成

単純に国または地域を変更しているだけなので、別のタブで日本版を開いておけば入力項目を確認しながら出来ます。

住所については実際にある郵便番号から市町村あたりまでが必要となります。

アカウント発行が完了し、プレイステーションのユーザー追加から登録すれば晴れてPS3やPS4のDAZNアプリがダウンロードできます。

もちろん国内で販売しているプレステのOSは日本語版なので、ログイン後はアプリも日本語ですので操作も安心です。

私はPS3ですが、アプリの起動時にすこしラグを感じましたが再生した画質はFire TVと比べても問題なかったです。(スカパーよりは落ちるが・・・)

スポンサーリンク

発売日決定!新型Fire TV Stick

CPU及びグラフィックの処理能力が向上し、高速Wifiを搭載したFire TV Stick2がついに日本でもリリース決定しました。

現在注文の受付が行われていますので、売り切れ前に欲しい方は今のうちに注文する事をお勧めします。

しかしながら私が予想しているスティックで画質が落ちる原因がスペックでは無く他の部分にあるとしたら、新型スティックでも解消しない可能性はあります。

 

確実に高画質で視聴したいのであれば、AmazonFireTVを購入するか思い切ってプレイステーション4を買ってしまうという選択肢が賢明と思われます。

FireTVの価格に1万8千円程足せば買えますし、ゲームもするという人はプPS4でも良いと思います。

ちなみにAmazon プライムTVはプレステでもアプリを入れれば見れますからFireTVである必要はありません。

【追記:2017/04/07】

新型Fire TV StickでのDAZN視聴ですが、Twitterや検証している人のブログなどを見る限りかなり画質が改善しているようです。

しかしFireTVよりは若干劣るという事を書いている人もいますので評価にバラつきはありますが、そこまで差が出ていない可能性が高いです。

まとめ:結局FireTVがオススメ

結論として「テレビで見たいけどプレステは無いし要らない、でも画質は悪いのは嫌」という人はFireTVを買いましょう。

ちなみにスマートテレビは周りに居ないので比較できませんでした!

念のため申し上げますが、高画質と言ってもスカパーや地上波の画質と比べると相当劣ります。

そこはフレームレートの問題もありますし、DAZNに頑張ってもらうしかありません。

開幕直後はガンバ戦が見れなかったりとトラブル続きでしたが、画質もろもろなんとか改善していってほしいものですね。

でわでわ

スポンサーリンク

 

-IT, インターネット, ブログ
-, , ,