IT

インスタグラムマーケティングで集客をするならハッシュタグが重要

マーケティング界隈で、今やどこのセミナーや展示会に行ってもホットなのがInstagram(インスタグラム)です。

ただ実際に取り組んでみてもなかなか上手くいかないとお悩みの方は多いのでは無いでしょうか。かくいう私も実際に取り組もうとしてきましたが、集客に結び付けるのが非常に難しく非常に苦労しました。それだけ難易度が高いからこそ、効果を出せる人気インスタグラマーに注目が集まっているのでしょう。

そこで今回は戦略的にインスタグラムを運用するためのポイントをまとめ、足踏みしている方々がスタートを切れるような内容となっています。

スポンサーリンク

Instagram(インスタグラム)の使い方

基本的にインスタはスマホアプリなのでパソコンから投稿する事はできません。ツールを使えば可能ですが、これについては後述します。

つまりインスタグラムのユーザーは基本スマホユーザーです。この前提は戦略を立てる上で非常に重要なポイントになりますので覚えておきましょう。

画像だけの投稿はNG

SNSは共感を得る事でつながっていくツールです。画像だけをポンとあげられても、どういうシチュエーションでどんな気持ちで投稿したのかが伝わらなければ共感は得られません。ハッシュタグとは別に必ず一言添えましょう。

ハッシュタグの使い方がポイント

「#プチプラ」などの記号を頭に付けた単語の事をハッシュタグと言います。このハッシュタグの部分はリンクになっていて、同様のタグを付けているユーザーの投稿が表示される仕組みとなっています。

インスタグラムマーケティングを行う上ではこのハッシュタグ対策は、インスタグラム内でのSEOと言える程重要なポイントです。

ハッシュタグは最大30個まで入れられますが、なんでもかんでも詰め込むとスパム認定されたり他のユーザーにブロックされてしまいますので適切な使用が求められます。

ハッシュタグを打ち込むと右側にそのハッシュタグを使用した投稿数が表示されますので、人気のハッシュタグを調べる目安となります。

これは私が最近新しく取得したアカウントで投稿した内容ですが、フォロワー0なのに投稿後2分でいいね!が7件つきました。

家庭菜園に興味があり、子育てをしている層にアプローチするために#食育というハッシュタグを入れています。

このように一定のコンセプトに基づいて投稿を続ける事で、あらかじめ狙ったターゲット層のフォロワーを増やす事が可能となります。

スポンサーリンク

フォロバ目当てで片っ端からフォローするのはNG

Twitterでもそうですが、フォローバックを狙って片っ端からフォローしていく事はおすすめできません。

そんな事でフォロワーを増やした所で何の役にも立ちませんし、インスタの運用を正しく検証できなくなってしまいます。

やはりフォロー数が少ないのに多くのフォロワーがあるアカウントにこそ価値が有りますし、そういうアカウントはどんどんフォロワーが増えていきます。

有名インスタグラマーは参考にならない

インフルエンサーと言われるような人達が運用しているインスタグラムがよく紹介されますが、ハッキリ言って何の参考にもなりません。これらの人達はセンスの塊のようなものなので、どんなに参考にしても実践する事は不可能に近いです。

下記サイトは少ないフォロー数で5万を超える膨大なフォロワー数を誇るショップです。

参考サイト:room306contemporary

その他にも土屋鞄のインスタグラムなどが例に挙がる事がありますが、名前が先行していますので参考になるかと言うと微妙です。

 

有名スポットを利用しよう!

このように完成された世界観やセンス力でフォロワーを増やすインスタグラムを参考にしてもなかなか上手くいきません。

そこでオススメしたいのが有名スポットを使う方法です。例えば実際にディズニーランドやUSJなどの人気スポットで撮影をした写真を「#ユニバ #USJ」などのハッシュタグを付けて投稿する事で自然に共感を得る事ができます。

実際にUSJで商品を着用した写真を運営サイトのインスタグラムでシェアしたところ、10分ほどで100件近くの「いいね!」が得られました。

ターゲット顧客が好みそうなスポットを狙う

水着を売るのであれば人気の海水浴場が有効ですし、マザー層であれば水族館や動物園にテーマパークと商材のターゲット層にマッチしたスポットで撮影するのが良いのではないでしょうか。

撮影した画像を後でシェアする際の注意

インスタグラムはリアルタイムが非常に重要なSNSです。例えば撮影した日が快晴なのに、シェアした日が雨だと作られた感が否めません。出来ればその場でシェアが望ましいですが、取り貯めた画像を後で少しずつ使いたい場合は撮影した天候と合わせるようにしましょう。その他にも季節感などもズレが無いように気を付ける事が必要です。

パソコンからの投稿

Gramblr(フリーソフト)いうツールを使えばパソコンからの投稿が可能です。他にもソフトは色々ありますが、日本語対応もあり非常に使いやすいと思います。

複数のPCからもアクセスが可能ですので、チームでインスタグラムを運用する場合にもオススメです。

 

まとめ

非常にセンスが必要と思われているインスタグラムですが、このように戦略的に運用する事は十分可能です。

重要な事は共感を得る事で、見込み客が興味を示しそうなハッシュタグが付けられる投稿を続けていきましょう。

ではまた。

スポンサーリンク

ABOUT ME
中村 たいぞー
このブログは現在もレディースファッション通販サイトの運営責任者を務める私の実体験や思うことを記録した日記です。 個人でECサイトのサポートもさせていただいております。 ご質問についてはメールを頂ければ極力お答えしていきます。