ネットショップ

楽天市場違反点数制度の導入について

こんにちは、自動車運転については無事故無違反のたいぞーです。
来る9月1日、ついにあれが施行されます。

違反点数制度

やはりこれに触れないわけにはいきません。

楽天市場における違反点数制度とは、楽天が定めた違反行為に対して道路交通法のように違反点数が加算され、一定数で罰金やペナルティ及び契約解除等が行われる新ルールです。

罰金についてはなんと最大300万円!!

一部でこれらの動きに烈火のごとく怒っている店舗さんたちの反応は凄まじく、引用する気にもなれないレベルです(汗)。

たしかに送料や消費税にまで課金対象を広げてきた楽天のやり方は異常です。

その流れでこう来るとアンチ楽天・打倒三木谷を叫ぶような方々には火に油のようなものなのかもしれませんね。

しかし冷静に考えてみましょう、違反内容については「売ってはいけない物を売るな」「検索スパムするな」「ズルをするな」等々当たり前の事ばかりです。

今までは悪徳店舗は強制退店になっても住所や代表者を上手く変えてゾンビのように復活してきました。

ただ今回の違反点数制度があれば高額な罰金がありますからそうもいきません。

消費者の目線が厳しい昨今で言えば当たり前の施策なのではと思っています。

むしろヤフーみたいなとにかくタダで増やせばいいみたいなやり方の方が愚策と言えます。

そしてもう一つはレビュー関連です。

スポンサーリンク

レビューを通じたユーザーへの傾聴施策

これはショップレビュー評点3.0未満のレビューにおいて、投稿したユーザーへ聞き取りを行い、ショップ側への事実確認をもとに楽天が裁定する。

その結果ショップ側に非があれば1カウント、一カ月以内で7カウント目から1件700円の調査費用という名の罰金が科せられます。

しかしながらこれについても、メール誤送信や誤配送、購入意思決定に影響するような表記漏れや相違の場合となります。

多少のミスはあるでしょうが、このようなレベルの失態で7件以上も一月で3.0未満が付くような状況は普通に運営していれば考えにくいです。

利益優先で消費者を無視したような運営を行っていなければ大丈夫です。

このように私からしてみれば変なお店がどんどん消えて行き、ヤフーショッピングに隔離されるのではと思っています。

そのうちヤフーも縛りを強めてくるのではないでしょうか。

イーコマースも参入障壁が多少高くなってくれないと価格競争が酷いですからね。

楽天前でデモだ!とか物騒なことを考えず、できる事を淡々とやるしかないのではないでしょうか。

でわでわ

スポンサーリンク

ABOUT ME
中村 たいぞー
このブログは現在もレディースファッション通販サイトの運営責任者を務める私の実体験や思うことを記録した日記です。 個人でECサイトのサポートもさせていただいております。 ご質問についてはメールを頂ければ極力お答えしていきます。