ネットショップ

楽天スーパーセールこそしっかり粗利を稼ぐ

どうも、少しずつワードプレスがわかってきたたいぞーです。

楽天のお買い物マラソンの空気っぷりは年々酷くなっていきますな・・・。

スーパーセールはまだ売れる方なのですが、このタイミングをしっかり逃さない攻略法?をお届けします。

スポンサーリンク

楽天スーパーセールで値下げをしない

年に4回程ある楽天スーパーセールですが、絶対やってはいけない事があります。

それはキラーアイテムの値下げです。

もちろんポイント増額や送料無料もいけません。

それは何故かと言いますと、楽天負担のポイントキャンペーンや大々的なCMによる大量の集客があるのでほっておいても売れるからです。

そしてもう一点はセールをしても埋もれてしまうという点です。

楽天スーパーセールは半額サーチでなければほぼ露出の足しになりませんし、そうなると粗利どころかロイヤリティ分赤字になってしまいます。

もちろん売れ残りの処分品等は半額サーチに登録して捌いてしまうのは有効な手段ではあるのですが、せっかくの売れ筋商品まで下げてしまう必要はありません。

値下げをすると商品の寿命は縮まります、送料無料にしても同じです。

楽天ECコンサルは必ず売れている商品の値下げを求めてきます。

ここで一回買ってもらうのが大事だみたいな言い方をしてきますが、自社の主力商品であるキラーアイテムは絶対に値下げをしてはいけません。

値下げや送料無料を考えるほどに売れ方が鈍化しているのであればそれは商品の寿命を考える時期です。

しかし私のお店では5年以上売れ続けている商品がありますが、実際値下げ等を悩むほど鈍化した時期はありました。

けれども分析の末にまた波が来るという判断のもと根気よく続けて今に至ります。

特に流行ものではない定番品であれば、カラーバリエーションを差し替えたりする事で延命は可能です。

ですので少し鈍化したからといって安易に値下げでトドメを刺さないようにしましょう。

スポンサーリンク

スーパーセール期間中のランキングは無視

スーパーセール期間中は皆が利益度外視の値下げ合戦中なのでランキング外に押し出されます。

でも焦らないで大丈夫、スーパーセールが終わった後一気に値下げアイテムは消えていきます。

利益の無いランキングなんて無視しても大丈夫です。

むしろこの期間にプロパーで売っていた商品はランキングに残りますし、むしろ前よりも上位にいる事もよくあります。

値下げをする事で粗利が減るだけではなく、本来いつかプロパーで買ってくれるはずであった見込み客ですらスーパーセール中で消化してしまう事になります。

そして徹底して値下げをしなければ、ユーザーが諦めて通常価格で買います。

そういったユーザーはスーパーセールや楽天が負担する他のポイントキャンペーン等で買うようになりますので問題ありません。

そもそも値下げをしないで購入するユーザーになんの価値があるのかという事です。

楽天からすれば赤字で売ろうが売上に対する手数料はキッチリ持っていけますから値下げを要求して当たり前です。

売れる商品は値下げをしなくたって売れますので、堂々とプロパー価格でスーパーセールを迎えましょう。

スポンサーリンク

ABOUT ME
中村 たいぞー
このブログは現在もレディースファッション通販サイトの運営責任者を務める私の実体験や思うことを記録した日記です。 個人でECサイトのサポートもさせていただいております。 ご質問についてはメールを頂ければ極力お答えしていきます。