ネットショップ現役店長のブログ

こんなに世の中はeコマースを推しているのに儲からない。ネットショップ運営歴14年の経験を活かしネットショップの難しさや集客など最新情報をお届けします。たまに雑記もあります。

ネットショップ ファッション モール 楽天 集客

楽天市場のカテゴリが改訂!今後は項目選択肢タグID&画像登録が重要に



こんにちはタイゾーです。

ご存知でしょうか、つい先日楽天市場のファッションカテゴリに変更が加えられ愛用していた「オリジナル」「その他」がお亡くなりになりました。

よく「楽天ランキング1位」というようなバナーを見かけますが、やはりアレがあるのと無いのでは大きく異なります。

しかしながらランキング上位を取るのはなかなか至難の業、そこで役に立つのが下位カテゴリです。その中でもファッションカテゴリの大半にある「その他」は結構狙い目だったのです。

まあしかし無くなってしまった物は仕方がない、と言う事で次なる手をご紹介。

スポンサーリンク

項目選択肢タグID及び画像登録

ランキングを下位カテゴリに下がっていくと、サイズやカラーに生地やデザイン等の項目で絞り込むことができます。

ここは恐らく通常のタグIDを拾っているのだと思いますが、今後項目選択肢に登録しているタグIDが反映されるのは間違いありません。

現在項目選択肢に商品だけの画像が登録できるのですが反映はまだされていません。しかし今後この項目選択肢情報に登録している画像表示されるようになるそうで、画像が登録されているページが優先されるとの事です。

今までより細かい絞り込みの中でランキング表示がされる可能性大なので、今までランキングに載った事がないショップには大チャンスです。

登録画像のルール

基本画像内の文字や縁取りは禁止されており、画像の背景は白もしくはグレーのみ可となっています。モデル着用画像等もNGで、商品画像のみが使用可能です。カラー単体写真を撮っていないショップは少ないと思いますが、白やグレーの背景でなければ切り抜きが必要となります。

作業量もなかなかですので商品登録の際に白背景で撮影し、今のうちにコツコツ登録していく事をお勧めします。

今後はSKU画像が必須に

この登録したカラー画像は色別でのランキングや検索結果に表示するために使用するのは明らかです。

つまり項目選択肢在庫用の画像が登録されていない商品は、対象の結果に表示されなくなると思います。

これは相当の機会損失になるので、売れ筋の定番アイテムだけでも今から登録しておいた方が良いでしょう。

まとめ

タグIDだけであれば、FileMaker等のソフトを使えば一括で登録ができるかもしれませんが画像はそうはいきません。

いつから実装されるかはまだわかりませんが、早く準備しておく事に越したことはありません。

商品登録のルーチンの中に項目選択肢タグIDと画像登録は組み込んでおきましょう。

楽天はアマゾンやその他ライバルに打ち勝つため、今後もこういったユーザー目線に立った大きなアップデートは行っていくと思われます。

サポートニュースはしっかり目を通すようにしましょう。

また新しい情報が入れば書きたいと思います。

でわでわ

スポンサーリンク

-ネットショップ, ファッション, モール, 楽天, 集客
-, , , , , , , ,