ネットショップ現役店長のブログ

こんなに世の中はeコマースを推しているのに儲からない。ネットショップ運営歴14年の経験を活かしネットショップの難しさや集客など最新情報をお届けします。たまに雑記もあります。

ネットショップ モール 楽天

ルール破りは即退店!楽天市場に追随する各モールの浄化作戦とは

2017/03/29



こんにちは、楽天市場の品質向上委員会に関する記事を含め、「楽天 退店 罰金 違反」等のワードでアクセスされている方が増えてきました。やはりモールに依存しているショップは強制退店と言うワードに敏感になっているようです。

先日ヤフーからも、検索ワードと商品内容が一致していなければ検索結果を落とすという通知が来ましたし、SHOPLISTも低レビューは非表示にするというようなアナウンスがあったようなので、今後EC業界全体で健全化に向けて厳格な流れになりそうです。

まさにブラック企業を排除しようとする世の流れに似ていますし、これはマジメにやっているショップにとっては最大のチャンスでもあります。

スポンサーリンク

モール規制強化のメリット

モールが規制を強化する事でどんなメリットがあるのでしょう。

  • モールのイメージが良くなる
  • 検索スパムをする悪徳ショップが消える
  • 粗悪品を激安で販売してランキングを独占するショップが消える
  • きちんとしたユーザー対応ができないショップが消える

簡単に思いつく物はこのような感じでしょうか。

モールイメージの向上

過去に色々とやり過ぎた影響で、楽天に悪いイメージを持つユーザーは少なくありません。AmazonやYahooショッピングに関しても同様で、モール自体に悪いイメージがあるとショップを知ってもらう事すらできません。

しかし安全安心というイメージであれば、まずはモールで商品を探したり、あえてモール内のショップで買おうという流れが生まれます。そうなればショップの売上げ向上にもつながりますよね。

検索スパムの根絶

ユーザーが探している商品に正しく辿り着く事を阻害する検索スパムは、モールのイメージダウンに大きく影響する要因です。それだけではなく、関係のない商品が割り込んでくる事で正しいジャンルの商品が順位を下げてしまいます。

検索スパムが無くなる事で、真面目に取り組んでいるショップのプラスになる事は間違いありません。

激安の粗悪品を販売したり、対応の悪いショップが減る

こういった商品が無くなればモール内の商品が適切な金額に近づいていくと思います。粗悪品を誇大広告で売り続けているショップは今でもありますが、検索結果やランキングにレビューの評価が大きく影響すれば努力と成果が比例するようになるでしょう。

スポンサーリンク

サムネイル画像内の加工制限

これは楽天カンファレンスでも言っていた事なのですが、サムネイル画像内の加工についても制限を付けていくような動きがあります。

現在ランキングや検索結果で表示される商品画像の中には「送料無料!」や「楽天ランキング1位!」などの煽り文句がたくさん入っているものが主流です。

しかしこれがエスカレートしていて商品が何かわかりづらいという消費者からの声が少なからずあるようで、文字数や画像面積に対しての加工範囲を規制していこうと言うのです。

Amazonは原則白背景に商品写真のみが可能となっていて、人物モデルやテキスト文言を画像内に含めることを禁止しています。ここまで規制する事はありえないとおもいますが、商品がサムネイル画像だけで正確にわかるレベルの規制は予想されます。

そして商品画像が全体的にシンプルになっていくので、その中でどう目立つのか今のうち検討をしておきましょう。

今こそユーザー目線に沿った見直しを

このように良質な運営をしているお店だけが残る流れになると言う事は、ここで運営の見直しをする事でもう一度チャンスが訪れるという事です。

評価が著しく高ければよりクローズアップされるようになる可能性もあります。

今までは正直者がバカを見ると言っておざなりにしてきた事や、あえてやらなかったサービスがあると思います。

どのECサイトを見ても、量より質を重視する流れなのは間違いないので、今一度自分のお店を見直してみてください。

でわでわ

スポンサーリンク

-ネットショップ, モール, 楽天
-, , , , , ,