コンテンツマーケティング

お店を持ちたい!仕事を辞めて独立するアナタに失敗しない始め方

こんにちは、昔はネットショップで独立を目指していたタイゾーです。

今は現実を知ったので、そんな大それた事は考えていません(笑)

しかしイーコマース業界としてはまだまだ成長していきますので、トライを考えている人は多いと思います。

そこで今回はネットショップ等の通販を始めたいと思っている方に失敗しないコツ事を書いていこうと思います。

スポンサーリンク

ネットショップをやりたいという考え方は危険

そもそもイーコマースというのは商売をする上での1ツールに過ぎません。

「これからはイーコマースの時代だから!」という考えでネットショップを始めるのはとても危険です。

ユーザーにどうしても届けたい商品があり、相応の送料を払ってでも買ってくれる消費者がいるのかが肝心です。

ネットショップを始めたいから商材を探すというパターンは本当に危険なのでやめましょう。

そんな都合の良い商材は既にレッドオーシャンになっています。

まさにファッションジャンルがそうですね、個人でも仕入れは簡単ですし売れてるショップのマネをすれば良いだけです。

商材に関しては、路面にお店を出してもそこそこやっていける自信が出来る程に練りこむのが必要ですし、むしろそれほどの事業計画がなければ正直難しいと思います。

もちろん私の周りにも自作アクセサリーや小物をBASEやヤフオク等で売ってる人はいます。

しかし小遣い程度にしかなりませんし趣味の域を出ません。

自宅をオフィスにして自分一人食べるだけでも月商100万は必要ですから、単価2,500円の商材で月400件必要です。

商材を何にするかで変わってきますが、なかなか大変な数字です。

しかしながら小さな実験を重ねる事でリスクを下げる事は可能です。

スポンサーリンク

まずは実際にスモールスタートで開店をしてみる

先ほどのアクセサリーを販売している方のように、実際に低コストで出せるカートで開店してしまいます。

ヤフーショッピングは無料ですので、気軽にオープンしてみましょう。

そしてここがポイントなのですが、営業日を土日だけで設定します。

これなら今のお仕事を続けながらできますよね。

「サラリーマンのよろずや」みたいな露骨なネーミングでも良いのではないでしょうか(笑)

電話対応可能な時間は「11時~12時」「13時~15時」のように短く設定し、基本はメールで対応するようにすれば良いでしょう。

心配しなくてもそう簡単に売れませんし見られませんので大丈夫です。

それでもその現実を知る事でハードルの高さや、じゃあどうするか等次のステップに進めます。

広告さえ使わなければ売れなくてもコストは時間だけなので安心ですね。

スポンサーリンク

最初の1つを売るまでの道のり

出来立ての商品ページへの導線ですが、大きく3つあります。

広告

言わずと知れた広告です、バナー広告やアフィリエイト、アドワーズ等に限らずお金を払って見てもらう全てです。

テレビや雑誌もそうですが基本全てプッシュ型で費用の割に効果は高くありません。

SNS

自分のアカウント使って商品の情報を伝える方法ですが、よほど話題性が無いとこれも効果は微妙です。

検索エンジン

難易度は少し高めですが、検索エンジンに自分のブログ等を上位表示させ、そこから商品ページへ誘導する方法があります。

コンテンツマーケティングという手法なのですが、最近では耳にした人も多いはずです。

中でも主流はブログなのですが、グーグルのサーチエンジンに認められる程の記事を定期的に投稿出来れば十分集客につながります。

自信が扱っている商材とリンクさせればなお効果は見込めるでしょう。

但し効果が出るのに時間がかかりますし、根気が必要です。

しかしながら一定の位置まで行ければ効果は持続されますし、アドセンス等のアフィリエイトで多少収入が入るのも魅力です。

スポンサーリンク

断然ブログマーケティング

これには色々と理由があるのですが、自分の経験をもとに言うと扱う商材を掘り下げて見れるのです。

基本的に売りたい商品の記事を書こうとするのですが、その商品に付加価値が無いと記事が書けないんです。

それでも書こうとするとその商材を使う人や環境を想像するようになります。

マザーバッグを売るなら子育て関連の記事、健康食品であればダイエットの記事などその商品を必要とするであろうお客さんを想像し、人物像が具現化されてきます。

まさにこれがペルソナの設定です。

コンテンツマーケティングはペルソナの設定が必須なのですが、ペルソナを使う事で扱う商品もピンポイントになりますし、商品開発にも役に立つでしょう。

そしてお店にも世界観が定まってきてとても魅力のあるお店になります。

スポンサーリンク

本格的な開店のタイミングはブログの集客数と転換率

ブログへの集客が顕著になるのに最低3カ月はかかりますので、並行してショップのデザインを整えていきます。

土日限定ショップだけで売上げが10万円ぐらいになってくると本格的な開店を検討するタイミングになります。

そこで重要なのがアクセス人数と転換率です。

100人のユニークアクセスで1件の注文が入れば転換率1%です。

しかし土日限定とはいえショップは365日24時間アクセスできる状態なので正確な数字がわかりません。

そこで1週間の注文を1週間のユニークアクセスで割り算出します。

そこで月間必要な売上げを設定し、転換率から逆算して必要なサイトのアクセスが得られるまでは土日営業で頑張ります。

ブログ集客は色々な人が情報を出してくれていますので参考にすると良いでしょう。

スポンサーリンク

ブログ集客が得意な方々

ブログをやるなら断然ワードプレスです。

そのワードプレスを使った集客を詳しく書いている方々はバズ部さん等、本当にたくさんいらっしゃいます。

中でも個人的にはJUNICHIさんのサイトがおすすめです。

影響されて「お!店なんか開かなくてもブログだけで食えるやん!」とはならないようにw

そんな甘い世の中ではありませんw

でわでわ

スポンサーリンク

ABOUT ME
中村 たいぞー
このブログは現在もレディースファッション通販サイトの運営責任者を務める私の実体験や思うことを記録した日記です。 個人でECサイトのサポートもさせていただいております。 ご質問についてはメールを頂ければ極力お答えしていきます。