ネットショップ現役店長のブログ

こんなに世の中はeコマースを推しているのに儲からない。ネットショップ運営歴14年の経験を活かしネットショップの難しさや集客など最新情報をお届けします。たまに雑記もあります。

コンテンツマーケティング 集客

美容室やサロンの集客ならワードプレスでブログを始めよう!

2017/04/05



今やコンビニの数を超えた美容室、あちらこちらにありますよね。

私の周りにも美容師さんだけでなく、エステサロンやネイルサロン等の美容関連でお仕事をされている人がとても多いのですが、最近よく集客方法を相談されるので少しまとめてみようと思います。

なぜ美容業界に無知な私に相談するのか不思議だったのですが、どうやらこの業界はITに詳しい人材が少ないため、「とりあえずネットに詳しい人に聞こう!」となるようです。

まあサロンの知識は無くとも、ネット検索で調べる人に対して露出を高めるだけなら出来そうなので、私ならこうする!という事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

まずサロンを認知するユーザーの行動分析をしてみる

私自身も長年美容室で髪を切っていますが、まず自身が在籍するサロンの認知に至るまでのパターンを考えました。

  1. 移動中に偶然見つける
  2. チラシやネット広告等で知る
  3. 知人の紹介
  4. 担当の異動やその他理由で美容室を変えたくてネットで検索する
  5. 美容室デビューや引っ越しを機にネットで検索する
  6. 美容師の声かけ

パッと思いつくのはこんな感じです。

しかしこの中でサロン側が集客として能動的に出来る事は、美容師の声かけや広告かSEO(検索対策)です。

広告は散々やってるでしょうし、美容師の声かけは規制される可能性が出てくるかもしれません。

何より声かけはユーザーからすると鬱陶しくてお店の評判が悪くなる可能性もあります。

そうなってくるとやはりブログ集客が重要になりそうです。

そこで4番と5番の検索をして探すユーザーの動機をもう少し掘り起こしてみましょう。

スポンサーリンク

サロンを探す動機分析

サロンを探すユーザーの動機パターンを考えてみましょう。

  1. どうしても理想の髪型にならない
  2. 担当が異動してしまったので一応他にオススメの店が無いか探そう
  3. 近所に良い美容室ないかな
  4. もう少し低予算でやりたい
  5. イケメン美容師いないかな

もしかすると他にもあるかもしれませんが、私なら1~3のユーザーに絞って集客用のブログを作成します。

美容師さんなら自分が得意なカット方法や髪型等があると思います。

前髪カットはマカセロー!でも良いと思います。(適当)

得意分野と地名でヒットするようにしておく事で来店率が上がると思います。

スポンサーリンク

ブログは自分の将来のために開設しよう!

ここが重要なのですが、会社管理のブログで開設してしまうと独立した際に、せっかくのブログという資産が自分の物になりません。

それに個人のブログであれば、ブログ集客が成功した場合にアドセンスや広告を貼って副収入にもなります。

正直美容師さんはオーナーで無ければ、収入面その他かなり厳しい状況に置かれていると思います。

ブログで集客出来るなら声かけとか行かなくて良くなるかもしれません。

しかも転職にも有利です、「僕はブログでこれだけ集客できる美容師です」と。

むしろ独立した時にホットペッパー等にむしり取られなくて済むでしょう。

ブログはぜひWordpress(ワードプレス)で!

サロンの美容師さんは何故かアメブロを使っている人が多いです。

しかしながらアメブロのような無料ブログはお勧めしません。

それは何故かといいますと、管理側の都合でアカウントが停止されたり削除されたりする可能性があるからです。

それに無料ブログには非常に収益性の高いGoogleアドセンスという広告が掲載できません。

本気で集客を始めたいのであれば、独自ドメインを取得してブログを立ち上げましょう。

ワードプレスとはその独自のブログを立ち上げるソフトの事で、レンタルサーバなどにインストールする事で使用する事ができます。

無料でダウンロードができ、使用する事が可能なので必要な経費はレンタルサーバ代とドメイン費用だけです。

これらも年間8,000円程度ですみますのでコストパフォーマンスは非常に高いです。

関連記事:実は簡単!WordPress(ワードプレス)誰でもわかる初心者講座

関連記事:ホームページやブログを使ったWEB(ウェブ)サイト集客方法「入門編」

サロン向けブログタイトル

タイトルセンスが無くて申し訳ないですが、

「フェミニンな髪型はおまかせ!〇〇市で働くサロン美容師〇〇のブログ」

このタイトルにはしっかりとターゲットに向けたキーワードが入っています。このように絞る事でアプローチの確率が高まります。

実際に予想されるワードで検索をしてみて、上位に来るブログの真似をするのも良いと思います。

スポンサーリンク

サロンの集客につながる記事内容

まず集客ブログのルールとして重要なのは、1記事1テーマです。いろいろな事をゴチャゴチャと書くのはよくありません。

とりあえずブログを開設したら、はじめに最低限必要な記事としてワードプレスの固定ページで自己紹介ページお店紹介ページを作りましょう。

自己紹介ページ

サロンの美容師さんとは一対一でお願いするわけですから、見た目や性格は重要ですよね。

生まれや育ち、好きな食べ物や趣味。あまり会話をしないタイプなのか、にぎやかなタイプなのかをアピールする事で見込み客に安心や共感を与える事ができます。

会話が苦痛と言う人は無口な美容師さんに切ってもらいたい場合もあるかと思いますので、性格的な面も自己紹介にはっきりと書く事は重要でしょう。

あと得意なカットや自身の作品や実際にカットした写真など、可能な物はどんどん掲載しましょう。

そういった事前にマッチングができる事は、後々のリピート率などに非常に良い影響を与えると思います。

インスタグラムやYoutubeに自己紹介動画を投稿し、ブログからリンクを貼ったり埋め込むのも良いと思います。

サロン紹介ページ

サロンを紹介する記事には地図やコンセプト、外観写真やメニュー、料金表などを記載すると良いでしょう。

こちらにもYoutubeで店舗内動画を紹介する事で来店へのハードルが下がるはずです。

このページにもしっかりSEO対策するために、立地についた内容をしっかり文章で記載した方が効果があります。

例えば昔は城下町であったとか、近くにある建物の歴史などもよいでしょう。

「原宿 サロン」のようなワードで検索された際に地名に強くするためには効果的です。

ブログの更新内容

 

肝心のブログ記事内容については、お客さんの要望にどのようなものがあるか、それをどう解決したかを写真を付けて説明するのも良いかもしれません。

ただし、お客さんの写真を載せる場合はきちんと許可を得てくださいね。

あとは地名での検索に強くさせるために、お店の近くや対象顧客が住んでいるゾーンにあるグルメやおすすめスポットを記事にすると良いんじゃないでしょうか。そうする事で見込み客にも認知してもらう事が出来ると思います。

文字数は1,000文字以上はあった方が良いので、「〇〇ラーメン食べた、おいしかった!」みたいな日記はNGです。

グルメ記事が書きたいのであれば、「渋谷ではたらく美容師がオススメするラーメン屋10選」などであれば、1店舗200文字で感想を書けば2000文字の記事になります。

大切なのは楽しんで書く事

これはどのブログでもそうですが、楽しんで書かなければ良い内容になりません。

日記というよりは、自分が誰かに話したい内容を書くのは非常に楽しいです。

スポンサーリンク

まとめ

地名を絞れば検索上位に持ってくる事自体さほど難しくないかもしれません。

あと美容室だけではなく、ネイルサロン・整骨院・針灸院等でも有効な方法だと思います。

くれぐれも記事のタイトルに地名やヒットさせたい文字は自然に入れましょう。

一応実際に知人にアドバイスをした内容となっていますので、もし進捗情報等があれば記事にしたいと思います。

私も割引券今月までなので美容室いかないと・・・。

でわまた

スポンサーリンク

-コンテンツマーケティング, 集客
-, , , , , ,